アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 白い素肌の女性

プラセンタのルーツと今後

メイク道具

最近サプリメントや美容液、化粧品などの成分でよくプラセンタという言葉を耳にします。
プラセンタとは、もともと胎盤という意味ですが、現在、化粧品やサプリとして販売されているものに直接胎盤が使われているというわけではありません。
胎盤から細胞分裂を促進する成分や栄養素を抜き出し、それを使っているのです。
プラセンタは、実は昔から存在しています。
古くは紀元前にさかのぼり、クレオパトラが美しさを保つため、美容液や化粧品がわりに愛用していたと言われています。
また美女で知られる楊貴妃、マリーアントワネットなども使っていたのではないかと言われています。
昔から女性は美を追求し美容液や化粧品などにも新しいものを取り入れていたと言えます。
医学の方面では、古代ギリシャの医師であるヒポクラテスが、プラセンタを治療に使っていたという文献も残っています。
戦いに傷ついた戦士たちの治療に一役買ったとも言われています。
また女性がアンチエイジングのため化粧品や美容液として使うばかりでなく、男性が強壮剤代わりに使っていたという記録も残っています。<

始皇帝

アイシャドウ

br/>秦の始皇帝が使っていたのは有名です。
不老長寿の効果もあるとされ、珍重されていました。
プラセンタは今や、美容液や化粧品、サプリとして私たちの身近なものとなりましたが、昔は権力者や大金持ちにしか低にいれることができない貴重なものだったのです。
当初、プラセンタは更年期障害、肝機能障害などに効果を発揮するところから開発が進められてきた経緯がありますが、そのうち、肌にハリができてきた、シワが少なくなってきた、などの美容液や化粧品の効果が再認識され始め、またサプリなどが発達してきました。
プラセンタの歴史は古いですがその研究についてはまだまだ発展途上の部分が多く、美容液や化粧品のみならず医学の分野でも更なる飛躍が期待されています。
プラセンタはますます私たちの生活に潤いとハリを与えてくれることは間違いありません。

傾向

メイク道具と女性

>美容液などには、特にその傾向が強くみられます。
 また、植物性のプラセンタもあります。
植物から、栄養素を取り出したものです。
植物性のものには、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養が含まれています。
また、その含有量は、豚と同じ位であるといわれています。
ただし、植物性のものは、通常の「プラセンタ」とは、別物として捉えられています。
ここでは、主に、原材料が豚や馬のものを取り上げます。
 化粧品の、美容液において、沢山の類似品が存在しています。
豚に関しては、やはり、発売年数の長いものが多いです。
その為、「安心性・信頼性」を売りにしているものが多いです。
豚の飼育環境や生産方法などを徹底し、更に、「不純物なしの100%」や、「国産」、「品質管理システムの認証」などを、謳っている商品が多くみられます。
 馬に関しては、近年注目を浴び始めたばかりではありますが、その、「栄養価の高さ」が特徴になっています。
その為、化粧品会社から美容液として販売されるケースも増えています。
化粧品として、美容液として販売されているものは、原液100%などに加え、美容液として使用しやすい「浸透度の高さ」、化粧品として魅力的な「低臭化」などがみられています。